ラバーカップを使う

トイレのつまりを直したいならばラバーカップを使うと良いでしょう。こちらは他にもさまざまな名称で呼ばれていることがあります。スッポンやスポイト、吸盤などと呼ばれることがあるでしょう。

ラバーカップこちらを使う際にはまずラバーカップによって排水溝を塞ぐようにかぶせてください。そして、水をカップが隠れるぐらいの状態にします。そして、カップを排水口にしっかりと密着させて、静かに押しつけていきましょう。そして、力を入れてカップを引き抜いてください。そうすることによって、つまりを取り除くことができます。ただし、1回だけでは効果が出ないこともあるため、何度も繰り返し行うことをおすすめします

もしつまりを解消できたようならば、試しに水を流してみましょう。それでスムーズに水が流れるようになったならば成功です。ただし、いきなり大量の水を流してしまうと実はつまりが解消されていないこともあるため、バケツの水を用意することをおすすめします。

ラバーカップにはいろいろなサイズや形のものが売られています。そのため、自宅のトイレに合っているものを用意してください。そうすれば、スムーズに水を流すことができるでしょう。ラバーカップは常に置いておくことをおすすめします。